ページを更新する ページを更新する

質の高い志望校対策で合格を掴もう!

大学入試において欠かすことのできない過去問演習
具体的な勉強法とは?

入試範囲を早期に修了し、基礎力をつけてから本格的な過去問演習に取り組むことで、より学力は伸びていきます。志望校の出題傾向やレベルを直接知り、自分の弱点を知り入試まで徹底的に演習をしていくことが必要です。

なぜ過去問を解くのか、またどのように学力を伸ばしていくべきかを紹介していきます。まず過去問演習は「志望校と現在の自分との距離を知ること」が大切です。難易度や現在の自分の力でどこまで解けるかを把握しておく必要があります。その次に弱点を理解し克服していく必要があります。解けない原因を分析し何が原因で間違えたかを、正確に把握するように心がけ、しっかり復習をしていきましょう。

東進の志望校別単元ジャンル演習講座で志望校対策!!

AIを活用した一人ひとりに
最適な志望校対策を実現

得点を飛躍的に高める方法、それは伸びしろが大きい苦手を克服することです。そこで、東進では苦手を徹底的に克服する講座を開発。この講座は、東進が保有するビッグデータとAIが融合した、一人ひとりに最適な志望校対策を実現する日本初の学習システムです。

▸高1生の君はこちら

▸高2生の君はこちら

フェイスブック ツイッター LINE