ページを更新する ページを更新する

いよいよ迫る!入試本番!

いよいよ大学入試本番が近づいてきました!
入試本番を迎えるにあたって、今やるべきことをまとめました。

1入試までのスケジュールを確認

第一志望現役合格のために、まずすべきことは、基礎基本の徹底強化
そして入試に必要な全科目・全範囲の修了です。入試全範囲の修了は最低条件であり、1日でも早く修了することと、志望校対策に多くの時間を割くことが難関大現役合格のカギです。

2豊富な演習で力を伸ばす

入試全範囲を修了した後は、これまで身に着けてきた知識をベースに入試本番で1点でも多くとるための得点力を鍛えましょう。
目指すゴールである第一志望校合格から現在の学力までを逆算して、単元・ジャンル別に短期集中で問題演習に取り組みましょう。

3徹底した志望校対策を

入試本番に向けて早期に志望校対策をスタートすることが重要です。過去問演習を通して志望校の入試問題に特化した「解答力」を徹底的に高め、入試前の総仕上げを行いましょう。
東進では、最大10年分の「過去問演習講座」や入試問題特有の解法や答案作成の方法をイチから学ぶ「記述型答案練習講座」、AIを活用して一人ひとりに最適な志望校対策演習を提案する「志望校別単元ジャンル別演習」など、充実した志望校対策を行えます。

東進の過去問演習講座で志望校対策!!

過去問演習を、高3夏に取り組むのが
合格のカギ!

東進では、高3の6月末までに習得した知識をベースに、夏から過去問演習を徹底的に取り組みます。
東進の「過去問演習講座」は、圧倒的な演習量と実力講師陣による解説授業、スペシャリストによる採点・添削指導※で、得点力を伸ばせます。演習を通して共通テストや志望校の出題傾向・特徴をつかみ、合格するための対策を行うのがポイントです。
※対応する講座は校舎にお問い合わせください。

合格実績

▸高1生の君はこちら

▸高2生の君はこちら

フェイスブック ツイッター LINE